2005年 11月 02日

【TVM】TNTがスパイスリラー「The Company」をミニシリーズに

TNTは元々はコロンビア・ピクチャーズで映画化予定だったスパイ・スリラー「The Company」を6時間のミニシリーズにする模様。
原作はロバート・リテルの「The Company: A Novel of the CIA

「ブラックホーク・ダウン」のケン・ノーランが脚本、リドリー&トニー・スコット、「クローサー」のジョン・コーリー、「エンジェルス・イン・アメリカ」のケイリー・ブロコウが製作総指揮。

本は実在の人物と架空の人物が登場する1950年から1995年までが舞台の長い小説なので、映画よりTVMの方がいいでしょう(また勝手に…)。

リテル作品はみなややマイナーかもしれませんが、その昔映画化されたのが「ザ・アマチュア」(原作 「チャーリー・ヘラーの復讐」)
若いジョン・サヴェージ(TVシリーズ「ダーク・エンジェル」のライデッカー)演じるチャーリー・へラーが恋人の復讐のため、危険に飛び込むCIA技官という設定で、妙~に好きでした(このころだと、ジェームズ・グリッケンハウスの「ザ・ソルジャー」なんかもお気に入り←ただのスパイ好き?)。
「ザ・アマチュア」にはクリストファー・プラマー、マルト・ケラーも出演。マルト・ケラーは来年6月のメトロ・ポリタンオペラ来日公演で「ドン・ジョヴァンニ」の演出をやるそうな(へえ~)。

ライフログ
The Company: A Novel of the CIA
Robert Littell / Penguin USA (P)
ロバート・リテルの生年なんだけど、1935年と1939年という資料がある。ビックリしたのがIMDbの1896年…いったいいくつじゃ(彼は今年も「Legends: A Novel of Dissimulation 」という新作を出してるんですが… 笑)。
[PR]

by hamchu | 2005-11-02 20:53 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/2468606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【HP・Trailer】An ...      【HP・Trailer】Les... >>