2005年 11月 13日

【その他】ダニエル・スティールの作品を映像化

New Line Home Entertainmentはベストセラー作家ダニエル・スティールの作品の映像化について長期にわたる契約を結んだ模様。

スタジオはスティールのベストセラー65作品中39の作品のDVDムービー化を計画。
この39作品には先日刊行された新作「Toxic Bachelors」(先週のニューヨーク・タイムズのベストセラーリストで初登場4位)も含まれています。

スティールの21の作品は90年代にTVM化されNBCが放送。
「愛のカレイドスコープ」、「愛の別れ」(TV版のタイトルは「ダニエル・スティール/タイタニック」)など何本かは日本でもビデオ発売・放送されましたが、現在それを見るのはかなり難しいでしょうか(たまに衛星なんかのプログラムにひょっこり現れるけど)。

全権利丸ごとゲット、というのは先日V・C・アンドリュースの話もあった。
他にもこの手の企画のターゲットとなりそうな作家さんは多くおられるはず。今後、こういうのが流行るのかどうか…

ライフログ
Toxic Bachelors
Danielle Steel / Bantam Press
アン・ライスの新作が4位に来て今週は5位。39作品のラインナップが知りたいなあ。
[PR]

by hamchu | 2005-11-13 12:56 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/2580925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 全米映画興行収益 速報 05年...      映画原作関連ニュース ドリュー... >>