2006年 01月 03日

全米映画興行収益 速報 06年01月03日 「ナルニア国物語」が「キング・コング」を逆転

皆様明けましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願いいたします。
2006年はどんな映画、どんな本、どんな企画が私たちを楽しませてくれるでしょうか?(個人的にはダーレン・アロノフスキー「フリッカー」、スティーヴン・ダルドリー「カヴァリエ&クレイ」の実現を希望 笑)


さて年末年始のBOX OFFICEでは「ナルニア国物語」が「キングコング」を逆転。
3位は変わらず「ディック&ジェーン 復讐は最高!」
そして「Rumor Has It...」が5位に浮上。

初登場では「Match Point」が8館$517,000、「The Matador」は4館$92,400。

12月30日-1月2日(カッコ内3日間)
1位 ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 $32.8M ($25.7M)
2位 キング・コング $31.6M($24.6M)
3位 ディック&ジェーン 復讐は最高! $21M ($16.4M)
4位 Cheaper by the Dozen 2  $19.3M ($14.2M)
5位 Rumor Has It ... $11.6M ($9.2M)
6位 The Family Stone  $10.2M ($8M)
7位 SAYURI  $10M ($7.8M)
8位 The Ringer  $8 M ($6.1M)
9位 ハリー・ポッターと炎のゴブレット $7.4M ($5.7M)
10位 ミュンヘン  $6.1M ($4.8M)

1月6日からはクリスタナ・ローケン主演、ウーヴェ・ボル監督のホラー・アクション「ブラッドレイン」(日本でも4月に公開予定)、「キャビン・フィーバー」イーライ・ロス監督のホラー「Hostel」、コメディ「Grandma's Boy」が公開予定。
[PR]

by hamchu | 2006-01-03 12:59 | 興収成績 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/2955900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 18eme at 2006-01-04 06:44
明けましておめでとうございます。今年も本と映画の話、楽しみにしていますね。よろしくお願いします。
ところで、いつのまにかナルニア逆転ですか。ハリー・ポッターもどきかと思っていましたが、面白いらしいですね。原作はまだまだ続きがあるということですから、これも続編作るのでしょうね。
こんなに人気があるのなら、映画館で見てもいいかな。
Commented by hamchu at 2006-01-05 16:43
こちらこそ、よろしくお願いいたします!(面白い映画の先取り情報がありましたら是非教えて下さいね)
「ナルニア」はそちらでは興業的にどんな感じでしょうか。ディズニーは未だに日本では公開時期をずらしているのでTVスポットはガンガン流れるものの公開は3月。他の作品のラインナップを見るといい時期のような気もしますが…


<< 2006年 原作あり映画 公開...      2006年 原作あり映画 公開... >>