2006年 02月 02日

【映画】ジョン・クラワカーの「荒野へ」映画化、監督はショーン・ペン

Paramountの「Into the Wild」映画化でショーン・ペンが監督、「ロード・オブ・ドッグタウン」、「イノセント・ボーイズ」のエミール・ハーシュが出演する模様。

1992年、クリス・マッカンドレスという青年がアラスカ山脈の北麓へとやってくる。4ヵ月後、ハンターたちがバスの中で発見したのは餓死したクリスの変わり果てた姿だった…
彼は何故、どのような経緯でこのような悲惨な最期を迎えることとなったのか?

原作はジョン・クラワカーのベストセラー・ノンフィクション「荒野へ

製作は「ロード・オブ・ドッグタウン」のアート・リンソンと「ブロークバック・マウンテン」のBill Pohlad。

ショーン・ペンの長編映画監督作品は01年の「プレッジ」(原作はフリードリッヒ・デュレンマットの「約束」)以来。出演作品の「All the King's Men」リメイク版は今のところ公開日未定。
エミール・ハーシュはデヴィッド・ゴードン・グリーンの「Goat」にも出演予定(【映画】スコット・ルーディン、エミール・ハーシュが「Goat」に参加)。


原作 おもな登場人物
クリストファー(クリス)・ジョンソン・マッカンドレス (エミール・ハーシュ)
アレグザンダー(アレックス)・スーパートランプ クリスの使っていた偽名

ウォルト・マッカンドレス クリスの父
ウィルヘルミナ(ビリー)・マッカンドレス クリスの母
カリーン クリスの妹
サミュエル(サム) クリスの異母兄
ウェイン・ウェスターバーグ
ゲイル・ボウラ ウェインのガールフレンド
ジャン・バーレス
ボブ ジャン・バーレスのボーイフレンド
ロナルド(ロン)・A・フランツ 
ジム・ガーリエン
ケン・トンプソン、ゴードン・サメル、ファーディ・スワンソン、ブッチ・キリアン クリスを発見した人々

ライフログ
荒野へ ジョン クラカワー Jon Krakauer 佐宗 鈴夫 / 集英社

「空へ」(Into Thin Air)も映画にするとよさそう…ってTVM「エベレスト死の彷徨」になってるじゃん(旧HP間違えてるし。何処をどう間違えるとこうなるのか。大ボケ 笑)。
[PR]

by hamchu | 2006-02-02 20:53 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3130173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Kristen Ste.. at 2006-02-26 13:32
タイトル : 新作か?
先日のInterview Magazineの記事によると、クリステンがショーン・ペンがメガホンを執る予定の映画Into The Wildの台本を読んだそうですよ。 http://us.imdb.com/name/nm0829576/board/thread/37094146 原作はジョン・クラカワーのノンフィクション『荒野へ』。この著者の本、どれも面白そうで是非読んでみたい。評価も高いみたいで、話題作になりそう。 主役はガール・ネクスト・ドアで見事な童貞臭を放っていたエミール・ハーシュ。年...... more


<< 【映画】「涙と笑いの奮闘記―全...      【映画】グラフィック・ノヴェル... >>