2006年 02月 04日

【映画】Millennium Films、アーヴィン・D・ヤーロムの「ニーチェが泣くとき」を映画化

Millennium Filmsはアーヴィン・D・ヤーロムの「ニーチェが泣くとき」「When Nietzsche Wept」の権利を取得、ピンチャス・ペリーが監督・脚色する模様。

1882年、ウィーン。高名な医師ブロイアーを訪れたひとりの女性。彼女は哲学者フリードリッヒ・ニーチェの治療を依頼する。
この依頼を引き受けたブロイアーだが…

製作はアヴィ・ラーナー、トレヴァー・ショート、ダニー・ディムボート、ボアズ・デヴィッドソン。ジョン・トンプソンが製作総指揮。
監督のペリーはビリー・ディー・ウィリアムズの「The Prince」を監督、「ギャビー、愛はすべてを越えて」を製作している人。

撮影は3月、オーストリアとリトアニアで行われる予定。キャスティングは未定。


原作 おもな登場人物
ヨーゼフ・ブロイアー 医師
フリードリッヒ・ニーチェ 哲学者
ルー・サロメ
ジグムント(ジグ)・フロイト
マチルダ ブロイアーの妻
ベルタ・パッペンハイム(アンナO) ブロイアーの患者
ベッカー夫人 ブロイアーの助手
マックス マチルダの妹レイチェルの夫(ブロイアーの義弟)
エヴァ・ベルガー ベッカー夫人の前任者
エリザベート・ニーチェ フリードリッヒの妹
パウル・レー

ライフログ
ニーチェが泣くとき
アーヴィン・D. ヤーロム Irvin D. Yalom 金沢 泰子 / 西村書店

製作者陣がスゴイメンバーだ(笑)。Millennium Filmsってホント、面白いよね(って何が?)。
[PR]

by hamchu | 2006-02-04 16:44 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3140150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2007-07-19 10:23
いつの間にか完成済(Jerusalem Film Festivalで上映)。ニーチェの役はアーマンド・アサンテらしい…


<< 映画原作関連ニュース The ...      【TVM】Lifetime、ノ... >>