2006年 02月 06日

全米映画興行収益 速報 06年2月6日 「夕暮れにベルが鳴る」リメイク版が初登場1位に(追記あり)

今週末は「夕暮れにベルが鳴る」のリメイク版「When a Stranger Calls」が$22Mで初登場1位に。監督はサイモン・ウェスト、出演は「沈黙の陰謀」のカミーラ・ベル(「夕暮れにベルが鳴る」、どうも「暗闇にベルが鳴る」と混同してしまうのですが「夕暮れ…」はベビーシッターだったっけ?)
2位は先週1位の「Big Momma's House 2」、3位は「Nanny McPhee」となりました。

その他の初登場、サイモン・ベイカーも出演のFocusのロマコメ「Something New」は1266館、$5M、7位スタート。
「ウィンダミア卿夫人の扇」の映画化、スカーレット・ヨハンソンとヘレン・ハントの「理想の女(ひと)」は35館、$105,000。

賞関連では435館プラスして上映2000館を突破した「ブロークバック・マウンテン」が4位、「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」が9位、「カポーティ」が12位に(914館プラス!)。

2月3日-5日
1位 When a Stranger Calls  $22M
2位 Big Momma's House 2  $13.35M
3位 Nanny McPhee $9.9M
4位 ブロークバック・マウンテン $5.7M
5位 Hoodwinked $5.3M
6位 Underworld Evolution $5.1M
7位 Something New  $5M
8位 Annapolis $3.5M
9位 ウォーク・ザ・ライン 君につづく道  $3.4M
10位 Glory Road  $3M

2月10日からは「キュリアス・ジョージ」のアニメ映画「Curious George」、ホラー・シリーズ第三弾「Final Destination 3」、ハリソン・フォード、ポール・ベタニー出演のアクション「ファイヤーウォール」(監督は「ウィンブルドン」のリチャード・ロンクレイン)、ようやく公開、スティーヴ・マーティンの「The Pink Panther」が拡大公開。
限定ではドキュメンタリー「Cowboy del Amor」、「Neil Young: Heart of Gold」(監督はジョナサン・デミ)、「Through the Fire」、クリス・エヴァンス、ジェシカ・ビールのドラマ「London」が公開予定。

*2月7日追記
確定により10位の順位が変動。10位「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女」、11位「Glory Road」に。
「カポーティ」は最終的に13位。
[PR]

by hamchu | 2006-02-06 10:07 | 興収成績 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3149856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from アリゾナ映画ログ at 2006-03-04 10:49
タイトル : When a Stranger Calls (夕暮れにベ..
2006年2月4日鑑賞Tagline: Whatever You Do, Don't Answer The Phone. ストーリー高校生のジル・ジョンソンは、急遽頼まれたベビーシッターのアルバイト先に向かう。そこは、人里離れた森の中... more


<< 【Exclusif】Ne le...      【HP・Trailer】Ele... >>