2006年 02月 10日

【映画】「二遊間の恋―大リーグ・ドレフュス事件」ようやく映画化へ?

プロデューサーのAndrew Langがピーター・レフコートの「The Dreyfus Affair: A Love Story」「二遊間の恋―大リーグ・ドレフュス事件」のオプション権を取得、レフコートが脚色する模様。

名ショート、ランディ・ドレフュスが恋に落ちた相手は同じチームの二塁手だった…

野球界を舞台にしたこの本は、過去に何度か映画化が持ち上がったものの未だ実現していなかった幻の企画(相当前にベン・アフレック主演を予定、と見たような…)。
今なら「ブロークバック・マウンテン」の成功で周辺の対応もだいぶ違う?

John Logigian、ケン・グロスが製作総指揮、作者のレフコートは製作も。
Andrew Langはケヴィン・ベーコンの監督作品「Loverboy」(原作Victoria Redel )の製作者。

作者ピーター・レフコートのオフィシャル・サイト http://www.peterlefcourt.com/
彼はTVプロデューサー、脚本家でもあり、このサイトを見ると何やら「Dangerous Company」パイロット版にも関わってたようで…(【TV】「ミス・ラモツエの事件簿」 TVドラマに


原作 おもな登場人物
ランドルフ(ランディ)・マッカーサー・ドレフュス 遊撃手
ディガー・ジョンスン(DJ)・ピケット 黒人二塁手

スージー・ケント・ドレフュス ランディの妻
モリー、ドリー ランディの双子の娘
カルヴィン ドレフュス家の犬、ダルメシアン
メンデス・フュアド 精神科医
ピート・ザブリスキー 私立探偵
マニュエル・ロドリゲス 庭師
ミルト・ゾラ ヴァレー・トリビューン野球担当記者
ガス・マーサー
 
チャーリー・ゴンス ヴァイキングス監督
ジョン・D・F・ホワイト オーナー
ジョン・D・F・ホワイト・ジュニア(ジョン・ジョン)
ハリー・フクシア ランディのエージェント
ケン・テフナー ヴァイキングスの広報
バートン・ミーカー ヴァイキングス法律顧問
フランシス(フリッツ)・エスターヘイジー三世 プロ野球コミッショナー
[PR]

by hamchu | 2006-02-10 23:57 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3176314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2006-02-11 23:48
ケヴィン・ベーコン監督作品「Loverboy」は邦題が「バイバイ、ママ」に?(http://www.byebyemama.jp/)


<< 映画原作関連ニュース Man ...      【映画】ゲイリー・フレダー、T... >>