2006年 02月 15日

映画原作関連ニュース ガエル・ガルシア・ベルナル、レニー・クラヴィッツ、ベルント・アイヒンガー

★ガエル・ガルシア・ベルナルが「蜘蛛女のキス」、「黄昏に燃えて」ヘクトール・バベンコ監督の次回作「O Pasado」「The Past」に出演する模様。

原作は「ブエノスアイレスの夜」などの脚本家アラン・パウルス(Alan Pauls)の小説。
撮影は7月前半、ブエノスアイレスで予定。


★レニー・クラヴィッツが「Iced」という映画に出演する模様。

原作は劇作家Ray Shell の同名デビュー小説。
監督はヘレン・ミレン、キューバ・グッティングJr出演のクライムドラマ「Shadowboxer」のLee Daniels。

Iced Ray Shell / Penguin USA (P)


★「ヒトラー ~最期の12日間~」の製作者・脚本家ベルント・アイヒンガーがドイツ人ジャーナリストStefan Austの著書「Der Baader Meinhof Komplex」を脚色している模様。

これはいわゆるRAF(ドイツ赤軍)の1960年代後半の組織結成から70年代の活動を扱ったもの。

Der Baader Meinhof Komplex. Stefan Aust / Goldmann, Mchn.
[PR]

by hamchu | 2006-02-15 10:00 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3200008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by canterina2 at 2006-02-15 17:03
そうなんですか。 本日「ブエノスアイレスの夜」を、見たばかりだったので、おやっという名前に、つい、書き込みしてしまいました。彼は、ナイーブといっていいのかしら?
Commented by hamchu at 2006-02-15 23:39
実は記事アップ時から原作者のアラン・パウルスが「ブエノスアイレスの夜」脚本家と同姓同名の別人だったらどうしよう、と心配でなりません(コラコラ)。

彼は、ナイーブといっていいに違いありませんよ、きっと(何を根拠に…)。


<< 【映画】ロバート・ラドラムの「...      【映画】ベルナルド・ベルトルッ... >>