2006年 02月 18日

映画原作関連ニュース ハビエル・バルデム、ピッツバーグの秘密の夏、アレック・ボールドウィン

★New Lineは「Love in the Time of Cholera」の主演に「海を飛ぶ夢」のハビエル・バルデムを起用する模様。

映画原作関連ニュース 闇の戦い、マイク・ニューウェル、I Am Charlotte Simmons

ハビエル・バルデムは先日コーエン兄弟の西部劇「No Country for Old Men」への出演が話題になったばかり(【映画】コーマック・マッカーシーの「No Country for Old Men」 コーエン兄弟が映画化(追記あり))。
この「Love in the Time of Cholera」の権利を持っているのはスコット・スタインドーフ(しばらく名前を見ていなかったのに、企画の進みが遅い、とか書いたとたんに…←まあ、よくあることです)。

Love in the Time of Cholera Gabriel Garcia Marquez E. Grossman / Penguin Books Ltd


★プロデューサー、マイケル・ロンドン(「サイドウェイ」、「砂と霧の家」などの製作者)のGroundswell Prodsが製作ラインナップを発表。

その映画化予定作品にマイケル・シェイボンの「The Mysteries Of Pittsburgh」「ピッツバーグの秘密の夏」が。
監督は「ドッジボール」のローソン・マーシャル・サーバー。

シェイボン作品は「ワンダー・ボーイズ」がカーティス・ハンソン監督で映画化されているほか、「カヴァリエ&クレイの驚くべき冒険」が長く映画化予定。


★アレック・ボールドウィンがスリラー「The Forbidden City」に出演?

原作はスティーヴン・ベッカーの「Last Mandarin」
Don Ethan Miller脚本、アンドレイ・コンチャロフスキーが監督、5月中国で撮影予定。
[PR]

by hamchu | 2006-02-18 10:45 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3216097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【Trailer】Flicka...      【映画】「少女探偵ナンシー」映... >>