2006年 02月 19日

【HP】LA Fiesta Del Chivo(The Feast of the Goat)

ベルリン映画祭、Berlinale Specialのプログラムで上映、マリオ・バルガス=リョサの作品を映画化したルイス・ロッサ監督の「LA Fiesta Del Chivo(The Feast of the Goat)」のオフィシャルサイト。
http://www.lafiestadelchivo.com/

1992年ドミニカ共和国、サントドミンゴ。
今はアメリカで成功した生活を送るUrania Cabral は病床の父を見舞うため、数十年ぶりにこの地に帰郷する…
彼女の胸に去来するのは暗殺された独裁者Rafael Trujillo、そして過去の秘密…

映画化当初はジョン・ハートが出演?と言われていたようですが…(キャスティング表には見当たらない)
監督のルイス・ロッサはバルガス=リョサの従兄弟(ロッサにはリョサの別作品「誰がパロミノ・モレーロを殺したか」を映画化する予定もあるみたい)。


LA Fiesta Del Chivo(The Feast of the Goat) 05年スペイン・英

監督:ルイス・ロッサ
脚本:ルイス・ロッサ、Augusto Cabada、ザカリー・スクラー
製作総指揮:ガイ・コリンズ、Albert Martinez Martin、Michael Ryan
出演:トーマス・ミリアン、イザベラ・ロッセリーニ、ポール・フリーマン、ファン・ディエゴ・ボト、ステファニー・レオニダス
原作:「The Feast of the Goat」 マリオ・バルガス=リョサ

The Feast of the Goat Mario Vargas Llosa Edith Grossman / Farrar Straus & Giroux (T)
[PR]

by hamchu | 2006-02-19 20:43 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3223017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 英国アカデミー賞 結果発表!      ベルリン国際映画祭 銀熊賞・男... >>