2006年 02月 25日

映画原作関連ニュース 神は銃弾、時空の支配者…

★ニック・カサヴェテスが「Bombing Harvey」を脚本・監督予定…というVarietyの記事に、彼の次回作はボストン・テランの「神は銃弾」の映画化だ、という記載が。
「卒業の朝」のシドニー・キンメル、Chuck Pachecoが製作。

保安官事務所の刑事ボブは凶悪なカルト教団に別れた妻を殺され、娘を拉致された。ボブは職を辞し、執拗な追跡を開始する…

「神は銃弾」…かなり前に権利はとられていたと思うけど、カサヴェテスがこれを映画化するなんて話あったっけ?
実現すればとても面白いと思いますが…

神は銃弾 ボストン テラン Boston Teran 田口 俊樹 / 文藝春秋


★「エターナル・サンシャイン」マイケル・ゴンドリー監督の次回作ルーディ・ラッカーの「時空の支配者」映画化「Master of Space and Time」でダニエル・クロウズが脚本を担当する模様。

ダニエル・クロウズは「ゴースト・ワールド」の作者(映画版では脚本も)。
4月に公開予定の「Art School Confidential」もこの人の作品。

【映画の原作ニュース】ジャック・ブラックがハチャメチャSFに出演?


★ビリー・ボブ・ソーントンがParamount Picturesの探検家フロイド・コリンズの伝記映画「Floyd Collins」を監督、主演する模様。

これはRobert K. MurrayとRoger W. Bruckerの著書「Trapped! the Story of Floyd Collins: The Story of Floyd Collins」を映画化するもの。
脚色は「ギフト」のトム・エッパーソン。

Trapped! the Story of Floyd Collins: The Story of Floyd Collins Robert K. Murray Roger W. Brucker / Univ Pr of Kentucky
[PR]

by hamchu | 2006-02-25 10:51 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3252132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by AKI_KOM at 2006-02-25 18:51
こんにちわ。カサヴェテスという言葉にひかれてここに来ました。ニック・カサヴェテスって、あのジョン・カサヴェテスの息子なんですね。恥ずかしいのですが、初めて知りました、、、でもこれで一つ勉強出来ました。
Commented by hamchu at 2006-02-25 20:52
そう、あのジョン・カサヴェテスとジーナ・ローランズの息子です。
今でこそ、映画監督…って感じですが、20年前くらいにはロン・ハワード監督の弟クリント・ハワードとかと不良の役をやってた(チャーリー・シーン主演の「処刑ライダー」)。私の心には未だにあのイメージが…(いいかげん忘れてやれって)


<< 映画原作関連ニュース The ...      【映画】マイケル・ウィンターボ... >>