2006年 02月 26日

映画原作関連ニュース The Game、The Devil in the Junior League…

★「ブレイド」、「ザスーラ」の製作者マイケル・デ・ルカとクリス・ワイツ、ポール・ワイツのワイツ兄弟がニール・ストラウスの「The Game: Penetrating The Secret Society Of Pickup Artists」を映画化する模様。

クリス・ワイツがスクリプトを執筆、上記3人とアンドリュー・ミアノが製作。

The Game: Penetrating The Secret Society Of Pickup Artists Neil Strauss / Regan Books


★Fox 2000はタイトル未定のジュニア・リーグ映画の脚本家としてAmy Talkingtonを起用。
原作はLinda Francis Leeの刊行予定の小説「The Devil in the Junior League」

Laura Hopperが製作。
Amy Talkingtonはトム・ウィルキンソン、ニック・スタール、サルマ・ベア出演の「The Night of the White Pants」の監督・脚本家。

The Devil in the Junior League Linda Francis Lee / Pocket Books


★Latino Reviewがスクープとしてトム・クランシーの「容赦なく」の主役ジョン・ケリー役にホアキン・フェニックスの名前を挙げている模様。

ええ~ホント???というレベルのネタですが(そこまで精度は低くないか 笑)、もしかしたら本物に化けるかも?

【映画】トム・クランシーの「容赦なく」映画化、監督はジョン・シングルトン

容赦なく〈上〉 トム クランシー Tom Clancy 村上 博基 / 新潮社
容赦なく〈下〉 トム クランシー Tom Clancy 村上 博基 / 新潮社
[PR]

by hamchu | 2006-02-26 10:58 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3256772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 全米映画興行収益 速報 06年...      映画原作関連ニュース 神は銃弾... >>