2006年 03月 01日

映画原作関連ニュース The Lies of Locke Lamora、A Guy Not Taken、Hogfather

★Warner Bros. PicturesはScott Lynchのファンタジー「The Lies of Locke Lamora」の映画化権を取得、「ザスーラ」のマイケル・デ・ルカ、「エミリー・ローズ」のジュリー・ヨーンが製作する模様。

タイトルのLocke Lamoraは詐欺師である主人公の名前。
(ファンタジーの「オーシャンズ11」と言われていたりする?)この本はシリーズ7冊予定の1冊目、26歳の作者Scott Lynchのデビュー作品で6月刊行予定。

The Lies of Locke Lamora (Gollancz SF S.) Scott Lynch / Gollancz


★ DreamWorksはジェニファー・ウェイナーの短編「A Guy Not Taken」の脚色者として「ムーラン」、「トイ・ストーリー2」のリタ・シャオを起用した模様。

映画原作関連ニュース The Historian、A Guy Not Taken…


☆これはちょっと古い(2月初旬の)TVのニュース(入れるの忘れてました)。
Sky Oneとロバート・ハルミJrのRHI Entertainment はテリー・プラチェットの「Hogfather」を2時間×2本のTVシリーズとして製作、主演にはデヴィッド・ジェイソンを起用した模様。

撮影はルーマニアで4月に開始、放送は今年のクリスマス予定。

Hogfather (Discworld Novel S.) Terry Pratchett / Gollancz


★「ウォーク・ザ・ライン」の監督ジェームズ・マンゴールドと奥さんで製作者のキャシー・コンラッドが「3:10 to Yuma」「決断の3時10分」のリメイクに着手する模様。

マイケル・ブラントとデレク・ハースのスクリプトをスチュアート・ビーティーがリライト。
かなり前にアナウンスされたままになっていた企画ですが…

オリジナルはエルモア・レナードの短編が原作の西部劇。
この作品が入っている本を探していたのですが「The Tonto Woman and Other Stories」にあった。

マンゴールドとコンラッドには他にも映画化予定の企画があって…
・アンソニー・ウォラー監督「ミュート・ウィットネス」のリメイク
・Jim Kokoris 「The Rich Part of Life」(ロトで高額の賞金を当てた父子家庭の物語)の映画化
・「Follow Me」
などがあります。

The Tonto Woman and Other Stories Elmore Leonard / Penguin Books Ltd
 
[PR]

by hamchu | 2006-03-01 09:58 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3272298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】「クラバート」映画化、...      【映画】Universal、マ... >>