2006年 03月 01日

【映画】「クラバート」映画化、監督はMarco Kreuzpaintnerに?

ドイツの監督Marco Kreuzpaintnerがオトフリート・プロイスラーのベストセラー児童書「クラバート」を映画化する模様。
10月に撮影開始、2007年公開予定。

門付けをしてあるいていた孤児の少年クラバートは、ふしぎな夢の声にさそわれて、コーゼル湿地の水車場をたずね見習となった。そして、この謎めいた水車場で、親方に魔法を習うことになる…

この企画は以前は「クレイジー」、「Requiem」のハンス=クリスティアン・シュミット監督で予定されていたもの。
Marco Kreuzpaintnerはローランド・エメリッヒ原案の「Welcome to America」の監督(製作はClaussen + Woebke)。これまでの作品に「Summer Storm」などがあります。

プロイスラーの本は「大どろぼうホッツェンプロッツ」の映画が今月独で公開予定(監督は「ビヨンド・サイレンス」、「名もなきアフリカの地で」のカメラマン、ゲルノット・ロール)。

ライフログ
クラバート
オトフリート=プロイスラー ヘルベルト=ホルツィング 中村 浩三 / 偕成社

カレル・ゼマンのアニメ版も有名。


 
[PR]

by hamchu | 2006-03-01 21:19 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3274661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2008-08-22 16:56
トロント08で上映。その前にTrailer記事を入れてない(登場人物表も入れてない…)。


<< 【Trailer】Der Ra...      映画原作関連ニュース The ... >>