2006年 03月 12日

【映画】「爆弾証言 すべての敵に向かって」映画化、監督はポール・ハギス?

「クラッシュ」でアカデミー賞作品賞を獲得したポール・ハギスがColumbia Picturesの「Against All Enemies」製作、監督について最終交渉に入っている模様。

これは元米テロ対策大統領特別補佐官リチャード・クラーク氏の著書「爆弾証言 すべての敵に向かって」の映画化。
【映画】リチャード・クラーク氏の著書も映画に?

ハギスにはBart Bakerのコメディ小説を映画化する「Honeymoon with Harry」という企画もあったんですが…

クラーク氏の著書はフィクション「スコーピオンズ・ゲート」についても映画化予定アリ?
【映画】元テロ対策大統領特別補佐官の小説、映画化予定

ライフログ
爆弾証言 すべての敵に向かって
リチャード・クラーク 楡井 浩一 / 徳間書店

このBlogもメモワール、ノンフィクションを取り扱うことも普通になりました(笑)。

 
[PR]

by hamchu | 2006-03-12 18:56 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3328414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 全米映画興行収益 速報 06年...      映画原作関連ニュース Varj... >>