2006年 03月 14日

【映画】「特攻大作戦」リメイクへ

Warner Bros.と Village Roadshow Pictures は1967年の作品「特攻大作戦」「The Dirty Dozen」リメイク版に出資する模様。

オリジナルはロバート・アルドリッチ監督、リー・マーヴィン主演の傑作戦争アクション。
原作はE・M・ナサンソンの小説「12人の囚人兵」(講談社)ですが、リメイク版に原作クレジットが入るかどうかは現時点では不明。

ジョエル・シルヴァーがSusan Downeyyと製作予定。監督は未定。
「コン・エアー」のスコット・ローゼンバーグ、「エイリアス」のAndre Nemec、Josh Appelbaumが脚本。

ライフログ
Dirty Dozen (Cassell Military Paperbacks S.)
E.M. Nathanson / Cassell

翻訳版はもうなかなか見かけないので原書を…


 
[PR]

by hamchu | 2006-03-14 09:50 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3336920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】Danny Bigel...      【映画】スカーレット・ヨハンソ... >>