2006年 03月 14日

【映画】Danny BigelがLeslie Carrollの「Play Dates」を製作

Danny BigelのプロダクションがLeslie Carrollの小説「Play Dates」の映画化権を取得、Bigelが製作する模様。

15歳年上の夫が自分より年上の女性に走り、子供を抱えたClaire Marshは途方に暮れる…
若くして結婚し仕事の経験もないクレアは職を見つけ、裕福な夫と家政婦の助けなしに娘を養い、生活することができるのか?

このBigel Entertainmentはエリザベス・バーグの「いつまでも、変わらずに」(Never Change)の権利ももっており、こちらはシャロン・ストーンが初監督予定(脚本はロジャー・ウィルソン)。

またDanny Bigelはケヴィン・ベーコン監督作品「バイバイ、ママ」(「Loverboy」 日本4月1日公開予定。原作はヴィクトリア・リデル)の製作者でもあります。

ライフログ
Play Dates
Leslie Carroll / Avon Books (Mm)

娘はとてもかわいいけど、私もまだ若い!ともがくシングル・マザーのお話?
[PR]

by hamchu | 2006-03-14 20:46 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3339049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】脚本家ギジェルモ・アリ...      【映画】「特攻大作戦」リメイクへ >>