2006年 03月 15日

【映画】脚本家ギジェルモ・アリアガ、自身の小説を映画化

「アモーレス・ペレス」、「21グラム」、そして「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」の脚本家ギジェルモ・アリアガが自身の著作「El bufalo de noche(The Night Buffalo)」の映画を製作している模様。

メキシコ・シティの大学生マヌエルとグレゴリオは同じ入れ墨をするほどの親友だった。
しかし、マヌエルがグレゴリオのガールフレンド、タニアと関係を結び、その友情が変化を迎える…

監督はJorge Hernandez Aldana、主演は「ダンシング・ハバナ」のディエゴ・ルナ(共同製作も?)。
製作総指揮は「10億分の1の男」のエンリケ・ロペス・ラビニュ。

ライフログ
The Night Buffalo
Guillermo Arriaga Guillermo Arriaga Jordan / Atria Books

こちらはもうすぐ出版予定の英語版。


 
[PR]

by hamchu | 2006-03-15 10:05 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3341897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】「カレンダー・ガールズ...      【映画】Danny Bigel... >>