2006年 03月 17日

【映画】ジュリア・ロバーツが「Daniel Isn't Talking」に出演?

ジュリア・ロバーツは Fox 2000の「Daniel Isn't Talking」出演について交渉中である模様。

製作は「シャーロットのおくりもの」、「プラダを着た悪魔」のKaren Rosenfelt、原作はマーティ・ラインバックの同名小説。

ロンドンに住むスティーヴン・マーシュは英国人、そしてその妻メラニーはアメリカ人。彼らには4歳のエミリー、3歳のダニエルという2人の子供がいる。
やがてダニエルが自閉症であることが判明し、この一家の生活に変化が訪れる…

「レント」のスティーヴン・チョボスキーが脚色。
ラインバックはジュリア・ロバーツ主演で映画化された「愛の選択」の作者。

ジュリア・ロバーツは、トム・ハンクス主演の「Charlie Wilson's War」にも出演予定。
【映画】トム・ハンクスの「Charlie Wilson's War」 マイク・ニコルズが監督、ジュリア・ロバーツが出演?
また先日、Cammie McGovernの「Eye Contact」のオプション権を取得したのだとか(これも母親と自閉症の息子の物語)。

ライフログ
Daniel Isn't Talking
Marti Leimbach / Nan a Talese




 
[PR]

by hamchu | 2006-03-17 23:43 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3354707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ボブ・ライスのスリラー...      【BBC】A For Andr... >>