2006年 04月 04日

【映画】ジェームズ・マカヴォイ、イアン・マキューアンの「贖罪」映画化に出演

「ナルニア国物語」のタムナスさんことジェームズ・マカヴォイが「プライドと偏見」ジョー・ライト監督の「Atonement」に出演する模様。
これはイアン・マキューアンの「贖罪」を映画化するもの。
この映画にはキーラ・ナイトレイの出演も予定されています。

先週の映画原作関連ニュース No.2 エラゴン、贖罪…

1935年の夏、13歳の少女ブライオニー・タリスは休暇で帰省してくる最愛の兄リーオンとその友人ポール・マーシャルを自作の劇で迎えるべく、奮闘努力を続けていた。
病弱な母のエミリー、姉のセシーリア、使用人の息子ロビー・ターナー、従姉弟のローラとジャクソン、ピエロを巻き込みながら準備は着々と進んでいるかのように見えた。
しかし、ブライオニーが目撃したあることを発端に人々の運命は大きく変化していく…

マカヴォイはロビー・ターナー役(キーラ・ナイトレイはセシーリア、でしょう)。
5月に製作開始予定。


原作 おもな登場人物
ブライオニー・タリス タリス家の末娘
ジャック・タリス ブライオニーの父、官僚
エミリー・タリス ブライオニーの母
リーオン・タリス ブライオニーの兄
セシーリア・タリス ブライオニーの姉
グレイス・ターナー タリス家の使用人
ロビー・ターナー グレイスの息子 (ジェームズ・マカヴォイ)
ハードマン タリス家の使用人
ダニー・ハードマン ハードマンの息子
ローラ・クウィンシー ブライオニーの従姉
ジャクソン・クウィンシー ローラの弟
ピエロ・クウィンシー ローラの弟
ポール・マーシャル リーオンの友人、チョコレートバー長者


ライフログ
贖罪 イアン マキューアン Ian McEwan 小山 太一 / 新潮社

ブライオニーみたいなタイプの子ってたまにいるよね(見ていてちと痛いが)。
 
[PR]

by hamchu | 2006-04-04 12:58 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3435898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2007-03-14 15:54
07年8月31日米限定公開予定。その他英国等では9月公開予定。


<< 【映画】ジェイミー・ベルほか、...      【映画】ヘンリー・セリック、「... >>