2006年 04月 14日

【映画】「マフィア・コップ」が映画化へ

Mandalay Picturesは「Mafia Cop」という映画の製作を企画、「ザ・ハリケーン」のダン・ゴードンが脚本を担当する模様。

これはマフィア一家に生まれながらマフィアになることを嫌い、ニューヨーク市警に就職した実在の人物ルー(ルーイ)・エッポリトについて描くもの。

エッポリトは自身の体験についてボブ・ドルーリーと共著で「Mafia Cop: The Story of an Honest Cop Whose Family Was the Mob」(邦題「マフィア・コップ」 扶桑社ノンフィクション)という本を出しています(Mandalayはこのノンフィクションについても権利を取得)。

89年に市警を辞めたエッポリトはその後、映画関係の仕事に携わり「グッドフェローズ」、「プレデター2」、「ロスト・ハイウェイ」などにちらっと出演(たいした役じゃないけど)。

「Mafia Cop」は「イントゥ・ザ・ブルー」のデヴィッド・ゼロンが製作、Eli Baronが製作総指揮予定。


原作 おもな登場人物
ルーイ(ルー)・エッポリト ニューヨーク市警の刑事
フラン ルーイの妻
ラルフ・エッポリト ルーイの父、マフィアの構成員
テス ルーイの母
ジミー、フレディ ルーイの叔父、マフィアの幹部
ポール・カステラーノ マフィアのボス
ジミー・マカフェティ ルーイの相棒
スティーヴ・カーデル 警察官組合の理事
ロバート・マコーミック 市警内務監察部の副警視
ジョン・グウィドー 市警内務監察部部長
ヒュー・モー 市警裁判担当副本部長
 
[PR]

by hamchu | 2006-04-14 09:26 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3480184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】アリシア・キーズが「T...      【映画】エミリー・ワトソン、ベ... >>