2006年 04月 20日

【映画】アラン・リックマンとクリスティン・スコット・トーマスが共演

アラン・リックマンクリスティン・スコット・トーマス共演の英国映画「The Villa Golitsyn」の撮影が7月に開始される模様。
これはピアズ・ポール・リードの小説の映画化。

監督は「蜘蛛女」、「スピーシーズ2」のピーター・メダック、製作はJohn Gordon。

リードの作品は「Monk Dawson」、「The Free Frenchman」など結構映像化されていますが、日本に入ってきたのは「生存者」(フランク・マーシャルの「生きてこそ」)くらい?

ピーター・メダックはこのごろはTVの仕事が多く、アガサ・クリスティーの「ミス・マープル」の1エピソード(親指のうずき)なども手がけたりもしています(マープル役はジェラルディン・マクイーワン)。
 
[PR]

by hamchu | 2006-04-20 11:50 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3505931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】エド・ハリスが「Gon...      【映画】ワーナー、「Larkl... >>