2006年 04月 22日

【映画】ピーター・ボグダノヴィッチ、「The Broken Code」を監督

ピーター・ボグダノヴィッチがDNAの二重らせん構造を発見した科学者ジェームズ・ワトソンとフランシス・クリックなどについての伝記映画「The Broken Code」を監督する予定。

キャスティングは来月から、製作は9月か10月から開始される模様。
Nick Hirschkorn、David Baxter、Lisa Tabackが製作、Rose Ganguzzaが製作総指揮。

脚本はDavid Baxter。
Baxterのスクリプトはアン・セイヤーの「ロザリンド・フランクリンとDNA ぬすまれた栄光」「Rosalind Franklin and DNA」に基づくものらしい(ということは映画はロザリンド・フランクリンに重点が?)。
この本ジェームス・ワトソン自身の書いた「二重らせん」と比べると非常に面白いのですが…
 
[PR]

by hamchu | 2006-04-22 00:16 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3512733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【TVM】In from th...      【映画】「失楽園」映画化、監督... >>