2006年 04月 27日

【映画】ロバート・ベントン、チャールズ・バクスターの「愛の饗宴」を映画化

a0000270_23453388.jpg「ノーバディーズ・フール」、「白いカラス」のロバート・ベントンが「Feast of Love」の監督としてLakeshore Entertainmentと契約を結んだ模様。

不眠症の作家チャーリー・バクスターは友人ブラッドリーにすすめられ、近隣住人にインタビューを行い、彼らの恋愛体験を『愛の饗宴』という物語にまとめていく…
原作はチャールズ・バクスターの「愛の饗宴」(早川書房)

脚本は「オータム・イン・ニューヨーク」のアリソン・バーネット。
現在キャスティングの状態にあり、8月に撮影開始予定。

ベントンには同じくLakeshoreで「Appointment in Samarra」という作品を撮る予定もあるそうです(原作はジョン・オハラの古典小説。こちらの撮影は来年予定)

*「愛の饗宴」映画化は当初ミラマックス、パトリシア・ロゼマ監督、ジョン・プレシェット脚本でスタートしたもの。うう~ん、だいぶ変わったね。


原作 おもな登場人物
チャールズ・バクスター
ブラッドリー・W・スミス バクスターの友人
ブラッドリー ブラッドリー・スミスの犬
キャスリン ブラッドリーの最初の妻
ジェニー
アガサ ブラッドリーの妹
ハロルド アガサの夫
トム(トミー) アガサの息子
クロエ・バーロウ
オスカー・メツガー
ハリー・ギンズバーグ ブラッドリーの隣人、哲学者
エスター ハリーの妻
アーロン ハリーの息子
ダイアナ ブラッドリーの二番目の妻
デイヴィッド
ミセス・マガールーリアン
ミセス・ワトキンズ


表紙 愛の饗宴 チャールズ・バクスター 田口 俊樹 / 早川書房
 
[PR]

by hamchu | 2006-04-27 23:44 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3537917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ニュース - Movie.. at 2006-07-25 03:51
タイトル : バクストンの<愛の饗宴>の映画化作品、キャスティング決定!
チャールズ・バクストン原作の<愛の饗宴>が映画化、そのキャスティングが発表された。  モーガン・フリーマン(バットマン・ビギンズ)  アレクサ・ダヴァロス(リディック)  ラダ・ミッチェル(サイレント・ヒル)  グレッグ・キニア(ギフト)  セ...... more


<< 【映画】「肩をすくめるアトラス...      【映画】ジョヴァンナ・メッツォ... >>