2006年 05月 08日

【映画】「黄金の羅針盤」映画化、監督は再びクリス・ワイツに?

先日大々的にオーディションが行われたりしていたフィリップ・プルマン原作のファンタジー「His Dark Materials」(ライラの冒険)シリーズ第1作の映画化「The Golden Compass」(黄金の羅針盤)の監督が再びクリス・ワイツになった模様(アナンド・タッカーはいつものような理由で降板。一体何なんだ…)。

先週の映画原作関連ニュース No.1 Bluesman、黄金の羅針盤…
【映画】ライラの冒険「黄金の羅針盤」を「アバウト・ア・ボーイ」のクリス・ワイツが監督?

現在の全米公開予定は07年11月16日。
はやいところキャスティングも発表して、撮影開始してもらいたいものです。

ワイツは先日「The Game: Penetrating The Secret Society Of Pickup Artists」(原作ニール・ストラウス)の脚本家としてアナウンス(ニール・ストラウスって結構映画化予定多いな)。
映画原作関連ニュース The Game、The Devil in the Junior League…


原作 おもな登場人物
ライラ・ベラクア (ダコタ・ブルー・リチャーズ )
パンタライモン ライラのダイモン (フレディ・ハイモア)
アスリエル卿 ライラのおじ (ダニエル・クレイグ)
コールター夫人 (ニコール・キッドマン)
イオレク・バーニソン クマ (イアン・マッケラン)
ロジャー・パースロー (ベン・ウォーカー)
ヘイスト氏 代願者
トニー・マカリオス
トニー・コスタ
マ・コスタ (クレア・ヒギンズ)
ジョン・ファー ジプシャンの統領 (ジム・カーター)
ファーダー・コーラム (トム・コートネイ)
バーニー・ヨハンセン
ラウンセリス 領事
セラフィナ・ペカーラ 魔女 (エヴァ・グリーン)
リー・スコーズビー 気球乗り (サム・エリオット)
イオファー・ラクニソン スバールバルの王


黄金の羅針盤
フィリップ・プルマン 大久保 寛 Philip Pullman / 新潮社
 
いつものような理由=creative differencesです(笑)。
 
 
[PR]

by hamchu | 2006-05-08 20:41 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3583039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】「誰がダニエル・パール...      全米映画興行収益 速報 06年... >>