2006年 05月 20日

【映画】「Vernon God Little」が映画化

ポーランド出身のPawel Pawlikowskiが初めてのアメリカのプロジェクトとしてジャック・ブラック、マイク・ホワイトと組んで「Vernon God Little」を監督する模様。

テキサスの15歳の少年Vernonは高校で起こった大量殺人事件の共犯者とされてしまう…
これはDBC Pierreのブッカー賞受賞作品「Vernon God Little」の映画化。

Pawel Pawlikowski+Abdi Nazemian&Micah Schraftが脚色。

Pawel PawlikowskiはBAFTA AwardsでAlexander Korda Awardを受賞している英国映画「My Summer of Love」の監督(Focus Features 2005年 公開予定ラインナップ Promo Reel)。
最近ではBBC Filmsでマグナス・ミルズ原作の「フェンス」(原題「The Restraint of Beasts」)を撮影しているみたい。
 
ライフログ
Vernon God Little
D. B. C. Pierre / Harvest Books
 
作者のD.B.C.ってのは"Dirty But Clean”のことらしい…
 
[PR]

by hamchu | 2006-05-20 20:40 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3633144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2008-01-25 13:31
「ヴァーノン・ゴッド・リトル 死をめぐる21世紀の喜劇」DBCピエール ヴィレッジ・ブックス 
手にとってこれは記憶にある(気がする…)と思いました(笑 何でもすぐに忘れちゃう)。


<< 【映画】コリン・ファース、レイ...      【映画】ヒラリー・スワンク、「... >>