2006年 05月 30日

【映画】アンジェラ・ロビンソン、アレクサンドラ・ロビンスの「Pledged」を映画化

Paramount Picturesは「Pledged」の監督として「ハービー/機械じかけのキューピッド」のアンジェラ・ロビンソンを起用。

これはアレクサンドラ・ロビンスのノンフィクション「Pledged: The Secret Life of Sororities」を映画化するもの。

「スカル&ボーンズ―秘密クラブは権力への通路」でエール大学の秘密クラブを暴いたアレクサンドラ・ロビンス。
「Pledged」でのターゲットはSorority=女子学生クラブ(学生になりすまし、調査を行ったらしい)。

脚本はTVシリーズ「シックス・フィート・アンダー」のJill Soloway。

ライフログ
Pledged: The Secret Life of Sororities
Alexandra Robbins / Hyperion Books

しかし、FraternityもSororityも私にはワンダーな世界です(笑)。
[PR]

by hamchu | 2006-05-30 20:44 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3673597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ロイ・デュプイ、「Sh...      ドイツ映画祭2006 原作アリ... >>