2006年 06月 13日

【HP・Trailer】La Demoiselle d'honneur 石の微笑

仏では04年に公開済み、米では7月NYで限定公開、日本でも公開予定の「La Demoiselle d'honneur」(The Bridesmaid)のオフィシャルサイト。

http://www.bacfilms.com/site/demoiselle/
The Bridesmaid- Trailers & Clips -
http://www.kinetique.co.jp/

フィリップはインテリア・デザイナーの卵、暴力が苦手なナイーヴな青年。
彼は姉フィーの結婚式で花嫁付添い人(The Bridesmaid)をしたゼンダと恋におちる…
やがて情熱的に愛し合う二人だが、ゼンダが恐るべき提案を持ちかけ…
原作はルース・レンデルの「石の微笑」

監督は「沈黙の女/ロウフィールド館の惨劇」、「ココアをありがとう」のクロード・シャブロル。
フィリップにはブノワ・マジメル。ゼンダはLaura Smet。
クロード・シャブロルってこの手の映画が多いなあ…


La Demoiselle d'honneur 04年仏、独、伊

監督:クロード・シャブロル
脚本:クロード・シャブロル、Pierre Leccia
製作総指揮:フランソワーズ・ガルフレ
製作:パトリック・ゴドー 
音楽:マチュー・シャブロル
出演:ブノワ・マジメル、Laura Smet、オーロール・クレマン
原作:ルース・レンデル 「石の微笑」

石の微笑 ルース レンデル Ruth Rendell 羽田 詩津子 / 角川書店


原作 おもな登場人物 (映画は仏製作なのでキャラクター名マイナーチェンジ)
フィリップ・ウォードマン (映画ではPhilippe Tardieu ブノワ・マジメル)
ゼンダ・ペラム (Laura Smet)
フィー フィリップの姉 (映画ではソフィー)
チェリル フィリップの妹
クリスティーン フィリップの母 (オーロール・クレマン)
ジェラルド・アーナム クリスティーンの恋人 
ダレン フィーの夫
リタ 
マイク・ジャコボ
 
[PR]

by hamchu | 2006-06-13 20:55 | Trailer・HP | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3731428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from あいち国際女性映画祭AN.. at 2007-07-21 05:13
タイトル : 石の微笑
「ヌーベル・ヴァーグの現役最後の巨匠、クロード・シャブロル監督の最新作」ということで観に行ったのですが、実は、クロード・シャブロル監督をよく知らないです。それに、「ヌーベル・ヴァーグの現役最後の巨匠」なんて言い回しを聞くと、なんだか体のどこかがむずがゆく(なぜ?)なってきます。「わたしを愛しているなら証明して。木を植えて、詩を書いて、そして誰でもいいから人を殺して…」ほとんど何の前知識もなく、このコピーに少しだけひかれて観た感想としては、懐かしい感じのフランス映画でした。誤解を招きやすい言い回しですが...... more


<< 【映画】ケン・カルファスの短編...      【映画】「あの瞬間(とき)、ぼ... >>