2006年 06月 22日

【映画】「The Crusaders」、監督が変更

Participant Prods.はNew Lineの映画「The Crusaders」に共同出資、Bob Cooperとリッキー・ストラウスが製作する模様。

アレックス・グレイヴスが監督(「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」のブラッド・シルバーリングから変更)、テレンス・ハワードトファー・グレイスが出演予定。

1954年のブラウン対教育委員会裁判(公立学校における人種別学を違憲とした判決が出た)を扱ったこの映画はジョン・ロマーノが脚色予定、Paul Redfordとローレンス・オドネルの前バージョンの脚本はJack Greenbergのメモワール 「Crusaders in the Courts」に基づいて書かれています。

テレンス・ハワードはサーグッド・マーシャル(後に黒人初の最高裁判事となった人物)の役。

ライフログ
Crusaders In The Courts: Legal Battles Of The Civil Rights Movement, Anniversary Edition
Jack Greenberg / Twelve Tables Pr Llc
 
[PR]

by hamchu | 2006-06-22 22:44 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3787624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 映画原作関連ニュース 愛の饗宴...      【TVM】「The Compa... >>