2006年 06月 24日

【TVM】「わが魂を聖地に埋めよ」映像化、ディック・ウルフが製作

「ロー&オーダー」の製作者ディック・ウルフとHBOはアメリカ先住民に関する「Wounded Knee」について製作準備中である模様。

原作は1970年に発表されたディー・ブラウンのベストセラー・ノンフィクションのロングセラー「わが魂を聖地に埋めよ―アメリカ・インディアン闘争史」(Bury My Heart at Wounded Knee: An Indian History of the American West)(草思社)

監督は「4400 未知からの生還者」のイヴ・シモノー、脚本はダニエル・ジアト。製作総指揮はディック・ウルフとTVM「炎の少女チャーリー:REBORN」などのトム・セイヤー。

この本の映像化については当初05年撮影が予定されていたようなのですが…

ライフログ
わが魂を聖地に埋めよ―アメリカ・インディアン闘争史 (上巻) ディー・ブラウン 鈴木 主税 / 草思社
わが魂を聖地に埋めよ―アメリカ・インディアン闘争史 (下巻) ディー・ブラウン 鈴木 主税 / 草思社
  
[PR]

by hamchu | 2006-06-24 20:40 | TV・ニュース | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3799983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Native Heart at 2006-08-22 13:22
タイトル : わが魂を映像にも埋めよ
ディー・ブラウンという作家が書き、70年代のアメリカに激しく衝撃を与えた不朽の名作『わが魂を聖地に埋めよ』の映画化が進められることになり、俳優のエイダン・クインが、マサチューセッツ出身の当時の政治家でインディアンの文明化をもくろんだヘンリー・ドーズを演じることになると、ニューヨークタイムズがロイター電として伝えていた(August 21, 2006の記事)。ヘンリー・ドーズは、1856年に先住民に強制移住を認めさせるひきかえに「合衆国政府は、彼らの暮らす居留地を守り、教育と医療を保障し、独立を認める」...... more


<< 映画原作関連ニュース ストーム...      【映画】トニーノ・ブナキスタの... >>