2006年 06月 30日

【映画】カポーティの伝記映画「Infamous」、ヴェネチア国際映画祭でワールド・プレミア


タイトルが「Every Word Is True」から「Infamous」に変更、ジョージ・プリンプトンの「トルーマン・カポーティ」の原作クレジットが入った?(!)ダグ・マクグラス監督のトルーマン・カポーティの伝記映画のワールド・プレミアが第63回ヴェネチア国際映画祭で行われる模様。

こちらのカポーティは「ラヴェンダーの咲く庭で」のトビー・ジョーンズ、ハーパー・リーはサンドラ・ブロック、ペリー・スミスはダニエル・クレイグ、ペギー・リーはグウィネス・パルトロウ

現在の公開予定は06年10月13日(LA、NY)。

私はこちらには原作はないと思っていたので(というかオーラル・バイオグラフィーの扱いがイマイチ不明で)、フィリップ・シーモア・ホフマンの「カポーティ」の方を推していたのですが…(「カポーティ」の方がキャストも地味だったし)
先行完成、上映された「カポーティ」の評判がよかったのは既にご承知の通り。
さて、「Infamous」の出来はどうでしょう?

ライフログ
トルーマン・カポーティ ジョージ プリンプトン George Plimpton 野中 邦子 / 新潮社

最終的なクレジットは映画が完成しないとはっきりしないんですけどね(笑)。
 
 
[PR]

by hamchu | 2006-06-30 22:54 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3846142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 映画原作関連ニュース Marl...      【HP・Trailer】Zoom >>