2006年 07月 12日

映画原作関連ニュース 潜水服は蝶の夢を見る、Happy Days、死肉の男


★「溺れゆく女」、「ミュンヘン」のフランス人俳優マチュー・アマルリックが「The Diving Bell and the Butterfly」に出演するという噂が。

これはかつてジョニー・デップ主演?との話もあったジャン=ドミニック・ボービーのメモワール「潜水服は蝶の夢を見る」の映画化。

【映画】潜水服は蝶の夢を見る

監督は「バスキア」、「夜になるまえに」のジュリアン・シュナーベル。脚本は「オリバー・ツイスト」、「戦場のピアニスト」のロナルド・ハーウッド。

潜水服は蝶の夢を見る ジャン=ドミニック ボービー 河野 万里子 / 講談社


★ジョニー・デップのプロダクションがLaurent Graff の「Happy Days」を映画化?

「ゴーストワールド」、「バッドサンタ」のテリー・ツワイゴフが監督、脚本はツワイゴフと「バッドボーイズ2バッド」のジェリー・スタール。

デップのInfinitum Nihilとグレアム・キングのInitial Entertainment Group が製作。

Happy Days Laurent Graff Linda Coverdale / Carroll & Graf Pub


★Intermediaは日野日出志のホラーコミック「Living Corpse」(邦題「死肉の男」)を元にしたAdam Allecaのホラー脚本「The Drowning Man」のオプション権を取得。

Intermediaのスコット・クルーフとSteven Schneiderが製作。

Living Corpse (Hino Horror, 5) Hideshi Hino / Dh Pub Inc
  
[PR]

by hamchu | 2006-07-12 09:38 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/3931704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2007-12-03 16:36
「Happy Days」は角川書店から07年12月17日刊行予定。「ハッピーデイズ」 ローラン・グラフ


<< 【映画】ヴァネッサ・レッドグレ...      【Trailer】Night ... >>