2006年 08月 02日

第19回東京国際映画祭 オープニング作品は「父親たちの星条旗」


7月31日に10月21日から29日まで開催される第19回東京国際映画祭の記者会見が行われ、オープニング作品はクリント・イーストウッド監督の「父親たちの星条旗(Flags of our Fathers)」、クロージング作品は「犬神家の一族(Murder of the Inugami Clan)」と発表されました。

第19回東京国際映画祭


「父親たちの星条旗」は第二次大戦中の硫黄島での戦いを題材にした2部作の第一弾。
出演はライアン・フィリップ、ジェシー・ブラッドフォード、アダム・ビーチなど。
原作はジェイムズ・ブラッドリーの「硫黄島の星条旗」

硫黄島の星条旗 ジェイムズ ブラッドリー ロン パワーズ James Bradley Ron Powers 島田 三蔵 / 文芸春秋


また、特別招待作品、コンペティション部門ラインナップの一部が発表。

面白いところではコンペティション部門に「OSS117 カイロ、スパイの巣窟」(OSS 117, Le Caire Nid d'Espions)なんて作品も…
「OSS 117」って1950年代から仏で映画化されたスパイムービーのシリーズ。原作はジャン・ブリュースの人気スパイ小説。

この新作(原作小説のクレジットはなし)の監督はミシェル・ハザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)、主演は「ブルー・レクイエム」のジャン・デュジャルダン。
仏では06年4月19日に公開済。 OSS 117


【関連】
【映画】C・イーストウッドとS・スピルバーグが「硫黄島の星条旗」を映画化 04年7月9日
【映画】イーストウッドの「硫黄島の星条旗」 ライアン・フィリップが出演 05年7月8日
映画原作関連ニュース How to Survive a Robot Uprising、硫黄島の星条旗 05年8月3日
 
[PR]

by hamchu | 2006-08-02 13:48 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/4058380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2006-10-30 11:19
「OSS117 カイロ、スパイの巣窟」が東京サクラグランプリを受賞!(原作クレジットがあったらなあ… 笑)


<< 【映画】「ライラの冒険」、エヴ...      【Trailer】A Good... >>