2006年 08月 04日

サスペンス「Deceit」、脚本はマイケル・ブラントとデレク・ハース


Universal PicturesはJames Siegelのサスペンス「Deceit」の脚本家として「ワイルド・スピードX2 」のマイケル・ブラント、デレク・ハースを起用する模様。

製作はロレンツォ・ディポネヴェンチュラ。

James Siegelはクライヴ・オーウェン、ジェニファー・アニストン、ヴァンサン・カッセル出演のサスペンス「Derailed」の原作者(日本未公開、DVDタイトル「すべてはその朝始まった」 06年9月21日リリース予定 【Trailer】クライヴ・オーウェン&ジェニファー・アニストンのスリラー「Derailed」)。
作品「Detour」も映画化予定があります(【映画】スリラー「Detour」 脚本家が決定)。

脚本家マイケル・ブラントとデレク・ハースのコンビには「決断の3時10分」のリメイク版「3:10 to Yuma」、「死の宇宙船」映画化のリライトなど様々な企画アリ(映画原作関連ニュース 3:10 to Yuma、The Rabbit Factory… 【映画】リチャード・マシスンの「死の宇宙船」映画化)。


【関連】
【映画】L・ディポネヴェンチュラ、James Siegelの新作の映画化権を取得 06年3月11日

原作 Deceit James Siegel / Time Warner Books

*8月2日 Variety
 
[PR]

by hamchu | 2006-08-04 20:43 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/4071079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 映画原作関連ニュース Beni...      【TVM】Fallen >>