2006年 08月 26日

【映画】「Black Dahlia Avenger」「ブラック・ダリアの真実」も映画化へ?


New Lineはスティーヴ・ホデルの「Black Dahlia Avenger」の映画化権を取得。

1947年1月15日午前10時半、ロスアンジェルスの空き地で一体の他殺死体が発見された。駆けつけた警官や新聞記者は異様な光景に眼を疑う。「何てこった、この女は真っ二つに切断されているぞ!」大規模な捜査にもかかわらず、ついに真相は明らかにされないまま迷宮入り。そして事件は伝説となった。被害者エリザベス・ショートの愛称「ブラック・ダリア」とともに@@そして半世紀、事件の真相が、ここに明らかにされる!

この「Black Dahlia Avenger」は日本では「ブラック・ダリアの真実」(上・下)のタイトルで8月31日、早川書房から刊行予定。

元刑事の作者ホデルは製作総指揮も予定。脚本はRalph Pezzullo。

*8月25日 Variety
 
[PR]

by hamchu | 2006-08-26 10:44 | 映画・ニュース | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/4184447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ニュース - Movie.. at 2006-08-27 03:50
タイトル : ブラック・ダリア事件、他のアプローチ映画も...
予告編は こちら で紹介した、スカーレット・ヨハンソン&ジョシュ・ハートネットの<ブラック・ダリア>とは、また違ったアプローチをする同事件を扱った作品がニューライン・シネマによって製作されるようだ。 <Black Dahlia Avenger(原題)>という同名小説........ more
Tracked from とりとめのない話 at 2006-09-06 05:29
タイトル : [読了][100冊読書][ミステリー][ノンフィクション..
『ブラック・ダリアの真実(上)』スティーヴ・ホデル 東理夫訳 isbn:4150503141 1947年1月15日午前10時半、ロスアンジェルスの空き地で一体の他殺死体が発見された。駆けつけた警官や新聞記者は異様な光景に眼を疑う。「何てこった、この女は真っ二つに切断されているぞ!」... more
Commented by アオキマイ at 2006-09-06 05:32 x
邦訳上巻だけ読みました。ある意味これは「トンデモ本」ですね。読むのに体力がいる本です。事件そのものではなく、筆者自身の感情が入り過ぎのような気がします。
Commented by hamchu at 2006-09-06 08:45
映画化ニュースの元記事では本のネタバレしちゃってるような気がするんですが、いいのか?という感じ(笑)。


<< 【映画】ウィリアム・H・メイシ...      【映画】ジェラルド・バトラー、... >>