2006年 09月 13日

【映画】「料理長(シェフ)殿、ご用心」もリメイクへ


Warner Bros. Picturesは「Who Is Killing the Great Chefs of Europe?」のリメイクを企画、今回のタイトルは「Who Is Killing the Great Chefs?」になる模様(今度の舞台はラス・ヴェガス?)。

医者から減食を命じられている出版社の経営者で美食家のマックスは王室晩餐会のため、世界のトップシェフ4人を選定した。
しかし、晩餐会後、そのシェフたちが次々と殺されていく…
というオリジナルは78年の作品、邦題「料理長(シェフ)殿、ご用心」(監督はテッド・コチェフ、出演はジョージ・シーガル 、ジャクリーン・ビセット、ロバート・モーレイ など)

原作はナン・ライアンズアイヴァン・ライアンズの同名ミステリー小説(角川書店)。

リメイク版の脚本はDavid A. Goodman、Eric Goldが製作予定。
また、オリヴァー・プラットが出演を希望している模様なんですが…(オリジナルでロバート・モーレイが演じた美食家の役?)

私はオリジナルが何気に好きで(笑)、未だに卵の黄身と白身を分けるときにジャクリーン・ビセット(女性デザート・シェフ、今でいうパティシエ?の役)が劇中のTVの料理ショーでやっていたようにやっています(しつこいな)。
原作は映画とはまた違った感じで美味しそう…

*9月13日 The Hollywood Reporter、Variety
 
[PR]

by hamchu | 2006-09-13 15:26 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/4273621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】「ねずみの騎士デスペロ...      【映画】ピーター・ジャクソン、... >>