2006年 09月 14日

【映画】フェルナンド・メイレレス監督の次回作はジョゼ・サラマーゴの「白の闇」映画化


ある男が突然、失明した。視界がまっ白になる病気。原因不明のまま、伝染病のように感染は広がってゆく。政府はかつての精神病院を収容所にして、患者の隔離をはじめる。そこでは、秩序が崩壊し、人間の本性がむきだしになってゆく。阿鼻叫喚の世界。やがて国中が目の見えなくなる病気に侵されて…。

「シティ・オブ・ゴッド」、「ナイロビの蜂」のフェルナンド・メイレレス監督がノーベル文学賞受賞者ジョゼ・サラマーゴの「Blindness」「白の闇」を映画化する模様。

撮影は来年夏ブラジル、サオ・パオロ(メイレレス監督の出身地)、トロントで行われる予定(カナダ・ブラジル資本)。

脚本はカナダの脚本家・監督・俳優のドン・マッケラー。彼はこの映画に出演もする模様。

またしてもメイレレス監督に原作アリのいい企画!

原作 白の闇 ジョゼ サラマーゴ Jos´e Saramago 雨沢 泰 / 日本放送出版協会

*9月13日 Variety


原作 おもな登場人物
医者の妻
医者
サングラスの娘
斜視の少年
最初に失明した男
最初に失明した男の妻
黒い眼帯の老人
軍曹
首領
会計係
車泥棒
タクシー運転手
薬局の助手
受付係
不眠症の女
 
[PR]

by hamchu | 2006-09-14 09:47 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/4277529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sasuke at 2007-08-14 14:36 x
はじめまして。突然お邪魔いたします。
この映画に日本人俳優の伊勢谷友介さんと木村佳乃さんが夫婦役で出演すると知り、どんな物語なのか検索していてたどり着きました。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/08/10/01.html(いささかワイドショー的取り上げ方ですが・・・)
長年の伊勢谷さんファンなので、海外進出は嬉しいのですが、ハリウッドデビューとは名ばかりの日本人起用もあるので、楽しみだったり心配だったりしていました。
でも、こちらのご案内を読ませていただくと、ちゃんとストーリーに絡んだ大事な役のようで、期待感が高まりました。
伊勢谷くんと木村さんには、気負わず頑張ってもらいたいです。
Commented by hamchu at 2007-08-14 22:50
こんばんは、はじめまして。
おお~最初に失明した男とその妻の役!
まさかこの映画に日本人俳優が出演するとは全く予測していませんでした。メイレレス大ファンの私としてはホント伊勢谷さん、木村さんには頑張っていただきたいわあ。


<< 【映画】メリル・ストリープ、ヴ...      【映画】「ねずみの騎士デスペロ... >>