2006年 09月 16日

【映画】ロバート・デニーロがドン・ウィンズロウの新作を映画化


「オーシャンズ13」、「ニューオーリンズ・トライアル」の脚本家ブライアン・コッペルマンとデヴィッド・レヴィーンがドン・ウィンズロウの新作小説を映画化する「The Winter of Frankie Machine」の脚本家としてParamount Picturesに起用された模様。

ロバート・デニーロが出演を希望し、パートナーのジェーン・ローゼンタールと製作も?
このあたりは作者のオフィシャルサイトにも情報アリ http://www.donwinslow.com/

「The Winter of Frankie Machine」は06年9月刊行予定。

ウィンズロウの本は「ストリート・キッズ」にも映画化企画がある他、「ボビーZの気怠く優雅な人生」「The Death and Life of Bobby Z」がポール・ウォーカー主演で完成済(【映画】「ボビーZの気怠く優雅な人生」 監督が変更に)。
作者のサイトを見る限り、「ボビーZ…」は何となく不安…(笑)

原作 The Winter of Frankie Machine Don Winslow / Alfred a Knopf

*9月15日 Variety
 
[PR]

by hamchu | 2006-09-16 10:50 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/4288883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 映画原作関連ニュース Play...      【Trailer】エラゴン/遺... >>