2006年 10月 05日

【映画】FOX、フード・ライター、ルース・ライクルの手記を映画化


Fox 2000はルース・ライクルのメモワール「Garlic and Sapphires: The Secret Life of a Critic in Disguise」を映画化する模様。
TVM「エンジェルス・イン・アメリカ 」の製作者ケイリー・ブロコウのAvenue Picturesが製作予定。

本来HBOが30分のコメディシリーズにする予定だった企画がFOXに移行。
「バガー・ヴァンスの伝説」、「きみに読む物語」のジェレミー・レヴェンが脚本。

ライクルには「大切なことはすべて食卓で学んだ」という自伝的小説、「落ち込んだときは料理を作ろう」という手記がありますが、さすがフードライター、料理がとても活き活きとしている(映画は部分的に「落ち込んだときは料理を作ろう」にも基づく内容に?)。
「Garlic and Sapphire」はLos Angeles Times、New York Timesでレストラン批評をしていたあたりのことが書かれているようですが…

原作 Garlic and Sapphires: The Secret Life of a Critic in Disguise Ruth Reichl / Penguin USA (P)

*10月4日 Variety
 
[PR]

by hamchu | 2006-10-05 09:48 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/4436870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】メリッサ・デ・ラ・クル...      「スパイダーウィック家の謎」、... >>