2006年 10月 06日

【映画】「マフィア・コップ」監督はデヴィッド・エアーに


クリスチャン・ベイル主演のインディ映画「Harsh Times」で監督デビューを果たした「ワイルド・スピード」、「S.W.A.T. 」などの脚本家デヴィッド・エアーがMandalay、Universal Pictures製作の「Mafia Cop」、「マフィア・コップ」をリライト、監督する模様。

マフィア一家に生まれながら、ニューヨーク市警に就職した実在の人物ルー(ルーイ)・エッポリト。
Mandalayは彼の人生を映画化する権利と、彼が記したノンフィクションについて権利を取得していました。

デヴィッド・エアーにはサム・ペキンパー監督の「The Wild Bunch」をリメイクする予定もアリ。

【関連】
【映画】「マフィア・コップ」が映画化へ 06年4月14日

*10月5日 Variety
 
[PR]

by hamchu | 2006-10-06 10:50 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/4444282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by アオキマイ at 2006-10-07 06:55 x
「The Wild Bunch」リメイクですか・・・。でもあの映画の持つ色とか匂いとかいうのは再現できないだろうなぁ。
Commented by hamchu at 2006-10-07 08:53
安易な名作のリメイクはやめて欲しいですね。
この「ワイルドバンチ」リメイク、企画はかなり前からありますが全然進んでないようだし、舞台は現代になるという話だったし…


<< 【映画】フランカ・ポテンテ、「...      【映画】メリッサ・デ・ラ・クル... >>