2006年 10月 31日

【映画】ジョー・カーナハンがジェイムズ・エルロイの「ホワイト・ジャズ」を映画化?


「NARC ナーク」、「Smokin' Aces」のジョー・カーナハン監督が「White Jazz」を映画化する予定、とC.H.U.D.で語った模様。

異様きわまる侵入盗―切り裂かれた衣服、惨殺された番犬。被害者は警察と癒着した大物麻薬密売人。上層部の命で捜査にあたる悪徳警官クラインは、全てを操る巨大な陰謀に翻弄され、破滅してゆく…

原作はジェイムズ・エルロイのLA4部作最終作「ホワイト・ジャズ

この本、かなり以前(01年?)にジョン・キューザック、ニック・ノルティ出演で映画化?と伝えられていたのですが、その後全く話を聞かず…

脚本はカーナハンと兄弟の Matthew Michael Carnahanが担当する予定。

カーナハンには「Bunny Lake is Missing」「バニー・レークは行方不明」(原作はイヴリン・パイパー)をリメイクするという企画もあるようで…(こちらはリース・ウィザースプーンが自身のプロダクションType Aで製作、出演する、という話だったのですが…)

原作 ホワイト・ジャズ ジェイムズ エルロイ James Ellroy 佐々田 雅子 / 文藝春秋


原作 おもな登場人物
デイヴィッド・クライン LA市警風紀班警部補
エドマンド・エクスリー 刑事部長
ダドリー・スミス 強盗課警部
ジョージ・ステモンズ・ジュニア 巡査部長
ダン・ウィルハイト 麻薬課警部
ジョニー・デュアメル
ボブ・ギャロデット 地方検事
ウェルズ・ヌーナン 連邦検事
ミッキー・コーエン ギャング
チック・ヴェッキオ
タッチ・ヴェッキオ チックの兄弟
ジャック・ウッズ
ハワード・ヒューズ
ピート・ボンデュラント
グレンダ・ブレッドソウ 女優
J・C・カフェスジアン
トミー
ルシール
  
[PR]

by hamchu | 2006-10-31 19:26 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/4605614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gotenn17 at 2006-10-31 21:18
はじめまして! ピックアップからやってきました。
エルロイの作品に思わず反応して拝見してます。 私は映画は原作を読んでから入るタイプで、エルロイのLA4部作は全て読みました。
ブラック・ダリアは観られましたか? どのような映像になっているのか?
「ホワイト・ジャズ」も映画になるの?・・・エルロイの作品は好き嫌いがはっきりするように思えます。  最近では、ダヴィンチ・・・は勿論原作から映画へ。 本だけでよかったと思いました。笑
また、お邪魔させてくださいね。 よろしく!
Commented by hammer0011 at 2006-11-01 00:03
はじめまして。
「今週のピックアップブロガー」よりお邪魔します。

確かにどちらが先かよく悩みますが自分は基本的に映画が先です。
エルロイは「ザ・コップ」を観てから原作「血まみれの月」を読んだのが初めてでしたがかなり読者を選ぶなぁと感じました。

その後の「LA~」「ブラックダリア」は未読ですが
現在、しばらく振りに「獣どもの街」を読んでおります。
原書を読む能力が無いので何とも言えないのですが・・・
「独特の文体」はやはり読者を選びますね。
(あまり関係無いですが文庫カバーのイラスト、結構好きです)

また遊びに来ますのでこれからも宜しくお願い致します。
Commented by hamchu at 2006-11-01 09:45
>gotenn17さん
はじめまして、ようこそおいでくださいました。
gotenn17さんは読んでから観る派でいらっしゃるのですね~

残念ながら今のところ「ブラック・ダリア」未見です(私の好きなアーロン・エッカートも出演しているというのに…)。もうDVDまで待つしかなさそう。ホントにどんな映像になっているのでしょう?
「ホワイト・ジャズ」もまた塩漬け企画に戻らないことを願います。

「ダ・ヴィンチ・コード」は公開前にはあんなに盛り上がったのに…(困ったモンですなあ)
Commented by hamchu at 2006-11-01 10:08
>hammer0011さん
はじめまして。お、hammer0011さんは映画が先ですか。
私も以前は映画が先の場合が結構ありました(ストーリーや設定など、そうだったのか!なんて発見ががまた楽しかったり)。

エルロイは確かに読者を選ぶし、スタイルも構成も映画化には難しいものも多いと思われるのですが、だからこそ映像化したいと思わせるのかも。
文庫カバーのイラスト、面白いですね。私も結構好きです(笑)。
Commented by bossa at 2006-11-02 17:22 x
こんにちは。
「ブラック・ダリア」読み終わったのですが、映画見に行く気に、なぜかなれず…。「LAコンフィデンシャル」が原作、映画ともにお気に入りなもので、比べてしまいそう。
「ブラック・ダリア」はDVD待ちになりそうです。
ちなみに「ダヴィンチ・コード」も未見です^^;
Commented by hamchu at 2006-11-02 18:58
「LAコンフィデンシャル」と比べたらかな~りキツイでしょうね。
「ダ・ヴィンチ・コード」は明日DVDリリースですが、特典映像は結構面白そうだったりして…
Commented by RED ROLL at 2007-10-22 08:34 x
LA4部作共に各3回読破!はまったら抜けられないエルロイの世界です・・原作読めばブラックダリア映画版もままそこそこ楽しめますがやはりエルロイの真骨頂は登場人物の心の動きと”真の悪とは?”殺人と言う行為はいかにして行われる?等・・LAコンフィデンシャルの最後の車の窓越しのバドとエクスリ-の手と手やビッグノ-ウェアのタナ-バズミ-クスな何故?ヘロインと金を奪ったのか?ダドリ-スミスの存在感!等の真の映像化は難しいと思われますが最終章のホワイトジャズの映画化は期待してます。
アメリカンタブロイド・アメリカンデストリップもはまります。
Commented by hamchu at 2007-10-27 23:44
こんばんは、コメントありがとうございます(お返事送れて申し訳ありません)。
ちょっと不在にしている間に「ホワイト・ジャズ」の映画化、ステモンズ・ジュニア役に予定されていたクリス・パインが「スタートレック」に流れてしまい、ジョージ・クルーニーも降板とか…企画自体の行方もなんだかアヤシイ感じであやや~ですねえ。何とか別のキャスティングで実現してくれるといいんですが…


<< 【映画】ゲイリー・ロス、ニール...      【TVM】The House ... >>