2006年 11月 10日

【映画】コーマック・マッカーシーの「The Road」が映画化


「ファウンテン」、「レクイエム・フォー・ドリーム」などの製作者ニック・ウェクスラーがコーマック・マッカーシーの新作「The Road」の映画化権を取得。
「The Proposition」のJohn Hillcoatが監督、ウェクスラーとSteve&Paula Mae Schwartzが製作する予定。

マッカーシーの本は現在「No Country for Old Men」がコーエン兄弟の手で映画制作中なほか(【映画】コーマック・マッカーシーの「No Country for Old Men」 コーエン兄弟が映画化(追記あり))、「Blood Meridien」も映画化進行中。

「The Road」は西部劇ではなく、核で崩壊したアメリカ合衆国を行く父と息子の物語…らしいです。

原作 The Road Cormac McCarthy / Alfred a Knopf

*11月8日 Variety
 
[PR]

by hamchu | 2006-11-10 13:24 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/4661442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2007-04-17 17:52
「The Road」 今年のピュリツァー賞を受賞したみたいですね。フムフム。
Commented by hamchu at 2009-11-11 12:28
「ブラッド・メリディアン」は12月に早川書房から出るみたい。とうとう来たか…
現在はトッド・フィールド監督・脚本ってことになってるんですが、これ、どこに書いたっけ?


<< 全米映画興行収益 速報 06年...      【映画】ヒュー・ジャックマンが... >>