2006年 11月 21日

【映画】「The High Impact Infidelity Diet」映画化


Warner Bros. と「オースティン・パワーズ」などの製作者ジェニファー&スザンヌ・トッドの姉妹がEric PfeffingerLou Harryの「The High Impact Infidelity Diet」を映画化。
Mickey Birnbaumを脚本家として起用。

BrinとMartin、Cheryl と Doug、Dierdreと Randyの3組の夫婦。問題はそれぞれの夫の体重が300ポンドを超えていることだった。
夫たちは妻公認で女性と一夜を過ごすために減量を開始するのだが…
210ポンドに減量できたときのご褒美として掲げられた女性(Brinの大学時代の同級生という触れ込み)が実は存在しないことから、またドタバタが始まるというお話みたいです。

300ポンドといいますと136キロくらいですか。確かにちと太りすぎですね。

原作 The High-impact Infidelity Diet: A Novel Lou Harry Eric Pfeffinger / Three Rivers Pr

*11月20日 Variety
 
[PR]

by hamchu | 2006-11-21 09:56 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/4720341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【HP・Trailer】ハリー...      【映画】「Alexander ... >>