2006年 11月 25日

【映画】Weinstein Co.、「Out of the Blue」の北米配給権を取得


Weinstein Co.とIFC Entertainment はニュージーランド映画「Out of the Blue」の北米配給権を取得。

1990年11月13日、ニュージーランドの南、アラモワナでガン・コレクターの男が13人の住民を殺害した…

今年のトロント映画祭でも上映の「Out of the Blue」はニュージーランドで実際に起こったAramoana Massacre事件を基にしています。

監督はRobert Sarkies、脚本は監督のSarkiesとGraham Tetley。
出演はMatthew Sunderland、カール・アーバン、Lois Lawnなど。

トロント映画祭のサイトにも記述はないのですが、この映画NZの元警官Bill O'Brienという人のノンフィクション「Aramoana - 22 Hours of Terror」が原作。

Trailerはこちらにあり。
Out Of The Blue : FLICKS.CO.NZ
 
[PR]

by hamchu | 2006-11-25 18:52 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/4744076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【HP・Trailer】Par...      【BBC】Random Quest >>