2006年 11月 27日

【映画】レイフ・ファインズ、川端康成の「雪国」映画化で監督デビュー


レイフ・ファインズ川端康成の「雪国」を映画化する「Snow Country」で監督デビューを飾る模様。

脚本はNicholas Rohlで、舞台は(日本ではなく)カナダに設定、イヌイットの少女との恋を描く(かなり翻案されそうですね)。
07年9月にトロント、ウィニペグ、アークティクでロケ、製作予定。

この企画、Production Weeklyを見るまで川端康成の「雪国」が基になってる、なんて全然気づきませんでした…

原作 雪国 川端 康成 / 新潮社

*11月24日 Production Weekly
 
[PR]

by hamchu | 2006-11-27 11:15 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/4754000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by アオキマイ at 2006-11-27 21:21 x
日本の小説を海外で映画化した例としては、三島由紀夫の「午後の曳航」をクリス・クリストファーソンとサラ・マイルズでイギリスを舞台にして映画化してますね(1976年)。コレ結構評判がいいんです。「ライアンの娘」におけるマイルズの役と「アリスの恋」のおけるクリストファーソンの役が、この映画で出会ったというのが、アマゾンのDVDのレビューにありました。
Commented by hammer0011 at 2006-11-27 22:46
日本人が自分の中にある情景で感じる「雪国」。
海外の方が自分の中にある情景で感じる「雪国」。
その違いについて考えるのも面白いのですが・・・
舞台設定の大筋のみ拝借、だったら残念ですね(苦笑)

レイフ・ファインズの監督デビューも含めて楽しみです。
Commented by hamchu at 2006-11-28 09:41
>アオキマイさま
「午後の曳航」…かなり昔に見たことがあると思うのですが、DVD出ているんですね。

>「ライアンの娘」におけるマイルズの役と「アリスの恋」のおけるクリストファーソンの役が、この映画で出会った…
なるほど~

>hammer0011さま
脚本家の経歴が不明なので(私が知らないだけ?)どんな風に脚色されているのやら…
レイフ・ファインズは監督だけで出演はしないのでしょうか。そのあたりも気になりますです。


<< 【映画】「ワイルド・スワン」が...      全米映画興行収益 速報 06年... >>