2006年 12月 05日

【映画】ペドロ・アルモドバル監督、次回作はティエリー・ジョンケの「蜘蛛の微笑」映画化?


a0000270_10185458.jpgペドロ・アルモドバル監督の次回作はペネロペ・クルス出演「La Piel que habito」になるかも?

これは日本でも話題になったミステリー、ティエリー・ジョンケの「蜘蛛の微笑」の映画化。

実はこれ、かなり昔から企画されていて「タランチュラ」のタイトル、アントニオ・バンデラスとペネロペ・クルスが出演などと言われていたもの(ストーリーからいってこの本の映画化に違いないと密かに確信していたのですが、何処を検索しても原作のタイトルや確実な情報が得られなかった 笑)。

映画化に当たっては原作とは違うものになりそうですが…

原作 蜘蛛の微笑 ティエリ・ジョンケ 平岡 敦 / 早川書房

*12月4日 Variety

おもな登場人物
リシャール・ラファルグ
エヴ
ヴィヴィアーヌ
アレックス・バルニ
ヴァンサン・モロー
リーヌ ラファルグのメイド
ロジェ 運転手
 
[PR]

by hamchu | 2006-12-05 10:16 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/4797130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2008-01-08 15:44
アルモドバル監督は別の企画にいってしまいました…(ペネロペ・クルス主演だけど)
Commented by hamchu at 2010-05-06 08:12
また、この本の映画化の話が出てる!(バンデラスin、ペネロペout?)監督は9回も脚本を書き直したらしいですが、何とか映画化してくれい~


<< 【映画】ブラッドレイ・クーパー...      【映画】「ラス・ヴェガスをブッ... >>