2006年 12月 06日

【TVM】スティーヴン・スピルバーグがスティーヴン・キングの「タリスマン」をミニシリーズに


VarietyからBREAKING NEWS!のメールで飛び込んできたニュース。

スティーヴン・スピルバーグとDreamWorks TVがTNTでスティーヴン・キング(&ピーター・ストラウヴ)の小説「タリスマン」を6時間のミニシリーズにする模様。

スピルバーグとキャスリーン・ケネディが製作総指揮、アーレン・クルーガーが脚色、DreamWorks TVのDarryl Frank、Justin Falveyが共同製作総指揮。

プレミアは08年夏の予定。

【関連】
【映画】S・キング「タリスマン」も映画化? 04年4月11日
【映画】「ラストサムライ」のエドワード・ズウィックが「タリスマン」を監督? 04年5月12日

原作
タリスマン〈上〉 スティーヴン キング Stephen King 矢野 浩三郎 ピーター ストラウブ / 新潮社
タリスマン〈下〉 スティーヴン キング Stephen King 矢野 浩三郎 ピーター ストラウブ / 新潮社

*12月5日 Variety、TNT


原作 おもな登場人物
ジャック・ソーヤー
リリー・キャヴァノー ジャックの母
フィリップ(フィル)・ソーヤー
レスター・スピーディ・パーカー
モーガン・スロート
リチャード(リッチー)・スロート
ローラ・デラシアン
ファーレン隊長
スモーキー・アップダイク
ウルフ
ガードナー牧師   
 
[PR]

by hamchu | 2006-12-06 09:17 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/4802144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sprewell8_daisuki at 2006-12-06 13:58
おお、懐かしい・・・・。
キングって妙に流行った時期がありましたよね。
Commented by hamchu at 2006-12-06 16:14
一般ピープルに爆発的に流行ったのはいつ頃でしょうか。
私は映画の「クジョー」や「炎の少女チャーリー」、「クリスティーン」あたりが公開されたころを思い出しちゃうんですが…(そういえば「クジョー」は「少林寺2」と同時上映だったような…)
Commented by しゅう at 2006-12-24 16:54 x
お久です。タリスマン、映像化ならまずウルフが見たい(笑)
ところで、ダークタワー最終巻出ましたが読んでますか?私は貪り読もうと思ってたんですが、いざ手に取るとともったいなくてそれも出来ず、大事に暖めています。
これで終わっちゃうと思うと、ページを繰る手が震えそうで(笑)
Commented by hamchu at 2006-12-25 10:54
しゅうさん、お久しぶりです~お元気ですか?
「タリスマン」は映画よりミニシリーズがいいよね。誰がキャスティングされるかのう。

もったいない感じで温存する気持ち、わかるわあ(笑)。私は「タリスマン」読み返してそれが終わったら最終巻でちょうどいいかな、と思ったんですが風邪引いちゃったみたいで滞っております。年末年始に読め、ということでしょうか。
でもしゅうさんは最終巻いってしまったらシリーズ一気読みするんじゃないの?
Commented by しゅう at 2006-12-30 22:09 x
勿体ないと言いつつ、読み始めたら止まらなくなっちまったい・・(笑)
感想はともかく感無量です。スタンドを読み終えた時と同じ感じだなー・・達成感?
シリーズ一気読みは、最終巻が出るまでに散々してきたってこともあるけど、たぶんしばらくはなさそうです。
色々とその・・アレなんで(笑)
Commented by hamchu at 2006-12-31 11:46
お、読んだんだね(やっぱり年は越えなかったか 笑)。
私もはやいところ達成感を得たいところですがもうまず無理、年越し決定(28日に子供が吐いちゃって、その後一気に私にも来たんですわ。とうとう熱も出て何も食べられん。トホホ…)。

来年前半は「ハンニバル・ライジング」の年になるのでしょうか?(何だかちと不安もあるが)
来年も何卒よろしく!
Commented by しゅう at 2007-01-02 23:03 x
おけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

「ハンニバル・ライジング」、どーかなー訳してくれるかな?(笑)
これまでとまったく違う展開だろうし、よっぽどレクター好きじゃないと読めないのでは?と。私は好きなんでいいんですが(笑)
でもまず、トマス・ハリスがこんなに早く書いたことに感謝。
・・・しかし不安はあるのよね。「スター・ウォーズのダース・ベイダー」もしくは「スモールビルのクラーク・ケント」みたいにならないといいんだが。(好き勝手想像してた方が幸せだったな、とね(笑))
Commented by hamchu at 2007-01-03 08:56
しゅうさん、あけましておめでとうございます。今年も面白い本や映画に出合えることを期待~(笑)

映画「ハンニバル・ライジング」日本公開はGWということで原作の方が先に読めそうですが、しゅうさんのおっしゃるようにやっぱり不安も大きいよね(笑 レディ・ムラサキの存在とかも)。でも、トマス・ハリスだからきっと大丈夫!映画もそれなりに…(と思うことにしよう)


<< 【映画】「オープン・ウォーター...      【映画】ブラッドレイ・クーパー... >>