2006年 12月 16日

映画原作関連ニュース And the Word Was、ケイト・ボスワース…


★「スタンドアップ」の製作者がGena Resnick、Dean LevittとBruce Baumanの「And the Word Was」を映画化する模様。

一人息子を失ったNeil Downsはインドを訪れ、人生の意味を考える…という「And the Word Was」は作者のデビュー作。

原作 And The Word Was Bruce Bauman / Other Pr Llc


★カナダ出身、20代の女性マーガレットは過去から逃れるため、東京で夜ごと酒、クスリ、セックスに溺れる…

ケイト・ボスワースがCatherine Hanrahanの小説「Lost Girls and Love Hotels」の映画化権を取得した模様。

原作 Lost Girls and Love Hotels Catherine Hanrahan / Scribner


★ロレンツォ・ディボナヴェンチュラとJason Blumがデヴィッド・ワイズのVanity FairのCIAに関する記事「The Shop」を基にした映画を製作する模様。

ケリー・セインが脚本、映画タイトルは未定。
 
[PR]

by hamchu | 2006-12-16 16:43 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/4852161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【HP・Trailer】LeL...      06年12月16日 公開予定 ... >>