2007年 01月 10日

【映画】ローマ市長の著書、映画化予定


ローマ映画祭の推進者でもあるローマ市長ワルテル・ヴェルトローニ(Walter Veltroni)の著作が数点イタリアで映画化進行中。

その作品の内容は…

Forse dio e malato
監督:フランコ・ブロジ・タヴィアーニ

原作はヴェルトローニのアフリカ旅行記「Forse Dio e Malato: Diario Di Un Viaggio Africano」、監督は「作家マゾッホ・愛の日々」のフランコ・ブロジ・タヴィアーニ。07年リリース予定。

Il disco del mondo:Piano, solo,
監督:リカルド・ミラニ 
脚本:Ivan Cotroneo

イタリアのジャズ・ピアニスト、ルカ・フロールスの伝記映画。キム・ロッシ・スチュアートが出演で撮影中。
原作は「Il disco del mondo. Vita breve di Luca Flores, musicista 」

Senza patricio
監督:ジャンニ・アメリオ 

原作は短篇集「Senza patricio」、監督は「家の鍵」のジャンニ・アメリオ。

その他、9月に刊行された新作「La scoperta dell'alba」が「 明日へのチケット 」のドメニコ・プロカッチ によって権利取得済だそうです。
 
[PR]

by hamchu | 2007-01-10 19:12 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/4967281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】フォレスト・ウィッテカ...      【映画】エルモア・レナードの「... >>