2007年 01月 12日

【映画】元スパイ、アレクサンドル・リトビネンコ氏の変死事件が映画に?


Warner Bros. Picturesがロンドンで変死したロシア連邦保安庁(FSB)元中佐アレクサンドル・リトビネンコ氏に関する書籍の映画化権を取得、ジョニー・デップのInfinitum Nihilが映画化する模様。

デップとChristi Dembrowski、Initial Entertainment のグレアム・キングが製作予定。

原作はNew York Times London支局Alan Cowellのまだ未刊行の書籍「Sasha's Story: The Life and Death of a Russian Spy

リトビネンコ氏に関する本は彼の未亡人マリナとスポークスマンAlex Goldfarbが執筆の「Death of a Dissident: Alexander Litvinenko and the Death of Russian Democracy」のほか、Wall Street Journalの記者Steven LeVine(Random Houseから刊行予定)、ジャーナリスト・作家David Wise(これにはParamountが目をつけてる?Wiseは「Nightmover: How Aldrich Ames Sold the CIA to the KGB」の作者)のものなどが企画され、それぞれ映画プロデューサーが興味を示しているとかいないとか。
本も映画も企画が競合しそうです…(笑)
  
[PR]

by hamchu | 2007-01-12 17:27 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/4975789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gotenn17 at 2007-01-12 21:00
@@もう映画になるのですか! えっ、ジョニー・デップが演じるの?
彼・・・好きっ!笑
毎回毎回・・・稚拙な文章でごめんなさ~い。
Commented by hamchu at 2007-01-13 08:49
いかにも映画になりそうなネタですよね。
ジョニー・デップが権利を持っていて出演予定の企画、なかなか映画化実現に至らないのでどうかなあ(笑)。
Commented by hamchu at 2007-05-07 16:56
アレックス・ゴールドファーブ&マリーナ・リトビネンコの方はもう翻訳が!「リトビネンコ暗殺」ハヤカワ・ノンフィクションより6月25日刊行予定。


<< 【映画】「アーサーとマルタザー...      【Trailer】Hallam... >>